気になる記になる…:「Apple Retail Store」の増加の推移が良く分かるアニメーションマップ


気になる記になる…さんが、「「Apple Retail Store」の増加の推移が良く分かるアニメーションマップ」という記事を公開しています。

Appleの初の「Apple Retail Store」は2001年5月19日にカリフォルニア州グレンデールとバージニア州タイソンズコーナーにオープンし、現在、その店舗数は400店以上に達していますが、Business Insiderが、2001年から2014年までにオープンした「Apple Retail Store」をオープンした年や場所ごとに地図にまとめたアニメーションマップを公開しています。

「Apple Retail Store」が増えてきた様子やどの国・地域にどれだけあるのかが良く分かるアニメーションマップとなっています。

最初のApple Storeがオープンして10年以上経っているんですね。そして400店舗以上ということは、一年に約40店舗のペース。そう考えると結構なペースですね。

Apple Storeのある地域をみていると、アメリカ、ヨーロッパに集中していることがわかります。そんな中で、日本に7店舗(8店舗目もオープン予定のようですが)もあるというのは、それだけAppleが日本市場を重要視していることのあらわれでもあるのでしょう。