engadget:MagSafe 2対応ポータブルバッテリーBatteryBox 予約開始。MacBook Air を12時間駆動、iPhone 5s を8回フル充電


engadgetさんが、「MagSafe 2対応ポータブルバッテリーBatteryBox 予約開始。MacBook Air を12時間駆動、iPhone 5s を8回フル充電」という記事を公開しています。

MacBook Air を12時間駆動でき、iPhone 5s なら8回のフル充電が可能と謳うポータブルバッテリーBatteryBox が予約受付を開始しました。

BatteryBox は12000mAh と大容量ながら、手のひらサイズのコンパクトな筐体と250g という軽さが特徴の製品。またフルサイズのUSB 端子とMagSafe 2ケーブルを備え、USB 充電対応機器のほかMacBook シリーズへも電力を供給できます。

「充電」ではなく「電力を供給」としたのは、MagSafe 2ケーブルでMacBook シリーズに接続した場合、BattryBox はMac の内蔵バッテリーを充電せず、Mac 本体へ直接電力を供給するため。これにより内蔵バッテリーの充放電サイクルを減らし、消耗を抑えられるとしています。

なお、BatteryBox のUSB 端子に接続した機器に対しては充電器として機能します。

MacBook Air が12時間駆動するなんて、ノマドワーカーならとっても魅力的な製品ですね。でも気になるのはMagSafeのコネクタはAppleの特許かなにかで他社が製造することはできなかったと思うんですが・・・

ACT2から発売されている「Hyperhuice 2」という製品もMacBook Airへの給電ができるバッテリーですが、別途「Magsafe Airline(マグセーフエアライン)」(国内Apple Online Storeでは販売終了のようです )を使うという裏ワザでMacBook Airへの給電を可能にしています。

しかし、BatteryBoxは写真を見る限り、バッテリーにMagSafeが直付のようです。なにかAppleと契約済みなんでしょうか。ともあれ、そのあたりがはっきりしない限り、プレオーダーで10ドル支払うのはリスクがあるかもしれませんね。