あなたのMacBookシリーズ、買い替えはバッテリーの健康状態で判断してみては?


ライフハッカーさんが、「MacBookのバッテリー診断ができる『Battery Diag』で買い替えを見極める」という記事を公開しています。

MacBook Pro/Airを使っていると、「バッテリーがヘタっているのかなぁ」と感じることはないでしょうか。昔ほど神経質に管理せずとも、長い期間バッテリーの性能を保持できるようになってはいます。ですが、買い換えを検討するにしても、バッテリーの状態をきっちりと把握してからにしたいものです。

こんな時に便利なアプリが『Battery Diag』。Mac App Storeから無償でダウンロードできます。

Battery Diagは、バッテリーの状態をひと目でわかりやすく表示します。表示できる情報は、充電レベル、バッテリー容量、パワーソース、バッテリー状態、充電回数、残りの稼働時間です。

バッテリーの状態を買い替えの検討材料にするという考え方はありですね。バッテリーがヘタってきているということは、Mac自体もそれなりの年数が経過しているものと思われますから。また、モバイルで使用するならバッテリーの持ち時間が短くなっているのは致命的ですからね。

インストーすしておいて損はないアプリだと思いますよ!