ヨホ研2.0:MacBookProのバッテリーを5年保たせたノウハウから学ぶ、パソコンバッテリーの長寿命化まとめ。


スクリーンショット 2014-02-27 15.15.48

ヨホ研2.0さんが、『MacBookProのバッテリーを5年保たせたノウハウから学ぶ、パソコンバッテリーの長寿命化まとめ。』という記事を公開しています。

ヨホ研2.0さんが5年前に購入したMacBook Pro、Appleの公称値は500回の充電が限度とのことですが、なんと2044回の充電ができたとのこと。しかも、健康度(劣化具合)は、79%。

これはかなりバッテリーが効率よく使われていた証拠ではないでしょうか。記事の中ではバッテリーを長持ちさせるためのポイントを紹介しておりまして、

満充電だと劣化する。

”20〜80%の充電状態をいったり来たりさせるのが、一番長持ちする”そうです。

個人的には、10年近くAppleのノートを使ってきてますが、バッテリーについてはいろんな情報を目にしてきていまして、いまだにどれが正解か迷うところがあります。僕が気をつけているのは、バッテリー残量が5%を切ったらACアダプタを繋ぐこと、フル充電後は電源をつなぎっぱなしにしないこと、ぐらいですが、経験的にこのやり方でバッテリーの劣化はおさえらているかと感じます。

とはいえ、上記の情報も気になります。今度試してみようと思います。

ちなみにAppleのサイトではバッテリーを最適化する記事があります。

Apple Portables:コンピュータのバッテリーを調整して最適の状態にする




コメントを残す