左利きにもぴったり!右開きの手帳型iPhone 6ケース、トリニティから発売!


iPhoneの手帳型ケースって、ほとんどが左開きで、右開きってほとんどないんですよね。

と、そんな手帳型ケースですが、昨日発表のiPhone 6用で右開きの手帳型ケースが早速発売されています。これで左利きのiPhoneユーザーも安心!?

トリニティが、右開きの手帳型ケース「Flip Note Case (PU/Fabric) with Card Pocket for iPhone 6(4.7inch)」を発売しています。

【製品詳細】

特徴

  • ノート型横開きのフリップスタイルケース
  • フリップを折り返すだけの、機能的な卓上スタンド機構
  • デバイス全体をしっかりと包み込む、高度な保護能力
  • 強靱なプラスチックフレームでしっかりとホールド
  • デザインのアクセントに天然木を使用
  • 電波とコンパスに影響を与えない、マグネットフリー構造
  • ストラップホール装備
  • ICカード、新幹線の切符などが入るカードホルダーを3つ装備
  • 余分なイヤフォンケーブルをすっきりまとめるケーブルマネージャー付属
  • 本体と同色のハンドストラップ付属
  • 12の豊富なバリエーション

iPhoneを手帳のようにスタイリッシュに

Simplism Flip Note Case for iPhone 4.7 inch(iPhone 4.7インチ フリップノートケース)は、iPhoneを傷や埃からしっかりと守る、横開きフリップスタイルのレザー調ケースです。都会的なiPhoneのスタイリッシュな外観をブックカバーのようにやさしく包みます。

hal11-09-20145

操作性は変わらず、しっかりとカバーするデザイン

ケース収納時にもすべてのボタン、コネクター(オーディオジャック、音量調節ボタン、スリープ/スリープ解除ボタン、Lightningコネクター)の使用が可能で、ケースを装着していない時と操作感は変わりません。もちろん底部のスピーカーホールも空けているため、ケースを付けたままでの音楽再生も可能です。

フリップを開いたケース内部のプラスチックフレームはiPhoneを落下させることのないようにしっかりと掴み、なおかつ、取り出しやすい程よいホールド感に調節されています。iPhone周囲のスチール部の保護も兼ねています。

本製品はボタンやマジックテープを使用せず、iPhoneを抑えるフレームのコーナー部分を利用してロックする設計です。これによりディスプレイを覆うことがなく、フリップを開ければケース非使用時と同じ使用感を提供します。ケース背面のカメラホールにより、iPhoneを入れたままフリップを開いてそのままカメラ/ビデオ撮影が可能です。

hal11-09-20144

ケースと同柄のストラップが付属

本製品にはケースと同柄のストラップが付属しています。大きくなったiPhoneを手にして持ち歩く際もしっかりとホールドし、万が一手が滑っても落とすことなく安心して持ち歩くことができます。

ケースにはストラップホールもあります。

hal11-09-20142

映像鑑賞に最適なスタンド機構

iPhoneの美しい画面での映像鑑賞などに適した横位置のスタンド機構がついています。

hal11-09-20143

これ、いいですね!!!!絶対買うぞ!!

iPhone 5用の手帳型ケースを持っていますが、結構気に入って使っています。普段は液晶画面がケースカバーで保護されるので、カバンの中に入れている時など、絶大な安心感があるんですよね。やっぱり手帳型ケースはひとつは持っておきたいです。

また、デザインもシンプルでいい。個人的にはブラック、ホワイト、ネイビー、チェックレッドあたりを購入しようかな、と考えています。

まあ、その前にiPhone 6をゲットしないといけないのですが!

取扱オンラインストア:

【2015/05/04 追記】

製品レビュー記事を書きました。左利きの管理人が、左利きの視点から書きました。

【製品レビュー】左利きにピッタリ!「Simplism iPhone 6 フリップノートケース」を試してみた!




コメント

  1. […] おかげさまで、毎日アクセスされるような人気記事が生まれたり、僕がレビューした記事がアクセスが多かったりと、苦労もありましたけどオープンしてよかったと心から思っています […]