トリニティの新ブランド「NuAns(ニュアンス)」から心地よさを提供する新製品登場!


トリニティが、オリジナルブランド「Simplism(シンプリズム)」とデザイナーズユニット「TENT(テント)」の新コラボレーションブランド『NuAns(ニュアンス)』の第一弾として、「Lightning Dock付きスピーカーライト」や「ケーブルホルダー付きマット」など8製品を2015年5月末より順次、全国のインテリア雑貨店を通じて販売すると伝えています

現代の生活の中で、いつの間にかiPhoneやiPad、PCはすっかり必需品になっています。そして、私たちの行動範囲もまた、変化しています。家と会社の往復だけではなく、家庭にも外にもワークスペースがあり、カフェやライブラリーなどがビジネスの現場にも、リラックスする空間にもなっています。

これら、ものとしての「便利」と空間の「便利」をうまく利用することで、充実し、快適な日々を送ることができています。しかし、iPhoneやiPadも、ワークスペースや快適な空間の拡張も、まだ本格的に普及してから数年しか経っていないせいか、私たちの傍らで、愛用品として、本当の居場所として、生活に溶け込んでいるわけではありません。

自分の手元に置きたいと感じたもの、そこにあって欲しいと選んだインテリア、さまざまな色や形が日常の中に溶け込んで、その人ならではの雰囲気が生まれます。ひとつひとつのアイテムが、それぞれに存在を主張しながら一つの個性を作り上げます。

カフェでは静かに佇み、部屋では周囲に馴染み、手の中に温かく収まる。現代の空間と便利を、雰囲気を壊すことなく提供する。それがNuAnsの目的です。

心地よさを提供するブランドというのが『NuAns』のコンセプトのようですね。

製品を見ていると、「そうそう!こういう製品が生活にあったら、”心地よさ”を感じることができそうだよね!」と思いました。

iPhone、iPadが生活の一部となって、僕らの生活は便利になったと思うのですが、”心地よさ”を感じることってあまりないんですよね。

そこに『NuAns』の製品があることで、僕らの生活はまた違ったものになってきそうな予感がします。

販売店はAssistOn、Apple専門店 キットカット、Amazon.co.jp、J.[posh]、代官山 蔦屋書店、トリニティオンラインストアと限定されています。

これもブランドイメージを大切にしているためでしょうね。AssistOn、Apple専門店 キットカット、代官山 蔦屋書店のリアルストアはどれもおしゃれでこだわりのある店舗ですから。

発売が楽しみなブランドです。

取扱オンラインストア:

トリニティオンラインストア

キットカット 楽天市場店